2018年12月31日月曜日

2018年が終わり、2019年が始まる。



嵐のような12月でした。
仕事と政治活動の二足の草鞋を履く身の上で、毎朝駅頭に立ち、その後フレックス出社をして業務をこなす。図らずもトラブルが起こったり新たな案件が発生したり。月末まで、ノンストップで仕事をこなす日々でした。
そんな中、5日には、初の「政策発表会」をさせていただき、改めて「何を語るべきか」を整理する機会を得ました。友人や新たな仲間たち、そしてご支援くださる皆様、さらには保坂展人区長からも激励を受け、これから政治家を目指すことの重さが具体的に見えてきました。身の引き締まる思いがしています。
そしてとうとう大晦日が来ました。実質的には既に退社した気分ですが、本日がサラリーマンとしての最終日です。30年育ててくれた「コスモ石油」には感謝しかありません。これまでの業務を通じた経験や知識を、これからの人生に活かしていこう、活かしていける、そう感じています。いい会社でした。

明日、元旦からは、政治家としての草鞋、一足限りとなります。一日いちにちを有意義に、自分の未来を掴むまで、最善を尽くします。

///告知///
新年より、現職の東京都議会議員である福島りえこさんの議員推薦をいただくことになりました。同じサラリーマン出身で現職都議である福島さんからは色々なことを学べるでしょう。(福島さんは都議になる前は東芝の技術者で、なんと、メガネなしで見られる3Dテレビを世界で初めて製品化した人なのです!)


皆様におかれましては、来年も応援よろしくお願い致します。
寒さ厳しき折、お風邪など召しませぬよう、ご自愛の上、良いお年をお迎え下さいませ。

0 件のコメント:

コメントを投稿

車座会合と事務所開き

おはようございます。 ご挨拶などの活動をしたり作業をしたりしながら、日々が飛ぶように過ぎていきます。サラリーマン代表としての挑戦、友人はみなバリバリのサラリーマンなのでボランティア参加をお願いすることもままならず、なんだか気分は「千手観音」です。 日々、駅頭での朝活に始まり、...